Concept

共に納得のいくようなカーコーティングを埼玉で

こだわり

「お値段以上と思って頂ける仕事を」


当店のモットーは、お客様だけでなく施工者も納得のいく仕事でお返しする事を心がけています。

塗装状態やキズの多少で料金に差をつけません。

艶、耐久性のバランスが高く日常のお手入れが比較的ラクなコーティング剤を厳選しています。



塗装状態やキズの多少で料金に差をつけているショップさんは多いです。正直、新車から数か月のお車と10年以上の経年車では磨きにかかる時間は倍以上違います、しかし同じお車で料金に差があると、ご自分のお車がどの磨きレベルでいくらなのか?HPを見ただけではわかりません。
埼玉県北本市にございますPOLARISカーコーティングでは新車と経年車の区別はつけていますが、同じお車で料金に差はつけません。

「取れるキズは時間の限りとります」

当店での磨き作業は2日間です、高価なお店では3日~1週間と時間を頂きますのでプロ目線で見れば違いは出るかと思います。
ボンネット裏まで必要な方、ボディの小傷一つ完璧を求めるお客様は高級店をおすすめ致します。

POLARISではお値段そこそこで、2日間での満足のいく仕上がりを目指しています。

技術で埼玉ナンバーワンとは言いませんし、安さで埼玉ナンバーワンと言うつもりもありません。

お値段以上だと思って頂ける仕事をします


買い物をする時は安すぎると不安にもなりますが
その点は安心して頂けると幸いです。
コーティング業界はお値段が高くてもイマイチなんてことも多いですし、作業者の性格がでる仕事です。

ここでお話したのは「傷を取る」研磨時間の差のお話です、別の記事で紹介できればと思いますが鉄粉取りなどの下地処理はしっかりと行います。

上に塗りますコーティング剤については他店様、各店こだわりのコーティング剤を準備しています。
プロが使用する液剤の単価自体はほとんど差はありません。



傷の取れ具合に関しては時間と腕、どれだけ色々な道具の組み合わせを試してきたかだと考えます。

ここからは主観ですが、どんなに綺麗な仕上がりもその後は洗車機にて洗うお車ですと、数回の洗車で施工直後の「傷の取れ具合の差」については無くなると言っていいと思います。
さらに言うと、傷の無い新車では高いお金をかける必要はあるのか?という考えです。
ブラックソリッドの経年車両や常に手洗いで大事にできるお車は高価の施工で一度キレイにして頂くのも良いと私も思いますが、販売店や量販店、スタンドなどのお店は施工内容・知識・腕が不安です。
これは、お客さんとして利用してみた個人の感想ですのでご参考までに。(悪口ではありません!)
当ホームページですが、やたら「埼玉」「埼玉」と表示されております。読みにくく大変申し訳ありません。(HP維持にお金をかけず対策しています。リーズナブルな料金設定を保つため、ご理解ご協力お願い致します)


当てはまる方はPOLARIS向きのお客様です。

・高級店にて施工したことがあるお客様。
・ディーラー施工で失敗したことがあるお客様。
・初めてコーティングをされるお客様。
・予算を抑えたいお客様。
・カーフィルムや電装品も付けたいお客様。
現在納車まち、予定日が明確でない場合もご予約頂けます。納車後の予約は数週間の待ち時間がでる場合がございますので事前に作業日の確保をお願いしております、その際の予約の取り方についてはメール又はお電話ですとスムーズです。



一律料金でもマニュアル通りではありません。
板金が必要なレベルのキズや下地まで見えているようなキズはコーティングの磨きではとれませんが1台1台のお車に合わせ最適な状態に仕上げます。

磨き・・とは言いますが、自動車の塗装は新車の時から磨けば磨くほど薄くなっていきます。
コーティングの下地処理で磨くのは数ミクロンの世界ですが、なるべく磨かない方が塗装を削りません。

当店はキズがとれるギリギリのレベルでなるべく塗装を削らないように磨きます。
そのためにポリッシャー、コンパウンド、バフの組み合わせから拭き上げのクロスまでこだわっています。

※塗装状態が悪い部分はキズも残る程度に磨き、全体の塗装を整える方向で磨くこともあります。

ガラスコーティングについて

コーティング剤はガラスコーティング以外でもフッ素系やシリコン系等、今はいろいろあります。

艶だけを求めるなら今でもカルナバロウのWAXが1番です。ツヤツヤします。

しかし一雨で落ちます。耐久だけを求めるなら5年・7年など高耐久を詠うコーティング剤も出てきました。


当店では厳選したガラスコート剤をご用意しております。現在は2種類(X-OVER/RESIST)です。

X-OVERコーティングは最近のモデルの商品ではございますが、とてもご好評をいただいております。

艶、耐久(持ち)のバランスはもちろん、日常のお手入れが比較的ラクなものを選んでおります。

コーティングしたら何もしなくても〇〇年持つ・・と思っていらっしゃる方もいるようですが、それは間違いです。

車庫に入れっぱなしで乗らないなら別ですが、日常的に使用するのが自動車です。日常的な洗車やメンテナンスは必須です。

高額な定期メンテナンスや日常のお手入れで、お客様が使う時に難しいメンテナンス剤を使わなければいけないようなコーティング剤は当店のスタンダードとしては採用していません。

【コーティング剤の詳細記事は準備中です。】

店舗でのメンテナンスについて


・5,000円コース
・8,000円コースをご用意しております。

(S~M2サイズ車は5,000円)
(L~LXサイズ車は8,000円)


自分でできるメンテナンスとしてPOLALIS
オリジナルのメンテナンス剤もご用意しております。

「状態を見極め適切な下地処理を」

国産車だけでなく数多くの輸入車もカーコーティング施工の実績があります。経験豊富な専門店として埼玉県にて営業しております、高級車や特殊な塗装の下地処理なども安心してお任せください。

これまでに他社で行ったコーティングに納得ができない方・料金が高すぎてなかなか一歩を踏み出せない方もぜひご相談ください。経験豊富なスタッフが丁寧な下地処理を行い、お客様のお車をピカピカに磨き上げます。

ガラスコーティングの硬さについて

「半永久」「高度9H」「ダイアモンド」「〇〇モースコート」このようなキーワードのコーティングや 「ライター」を使ってボディに傷をつける動画をご覧になられた方もいるかと思います。  これらの商品名・キーワードについてのお話です。
 
「硬いコーティング」って本当に傷が入らないの? この質問の答えとして、傷は入ります。と当店ではお答えしております。
ボディ塗装面へ傷が入りずらい事は確かです。 しかしながら3層重ねても、10層重ねても 一番表面にくる層は結局のところ洗車キズ(スクラッチ傷)は避けられず水シミも普通につきます。お店の方へ聞いてみてください。  
主にガラスコーティングにおける硬度とは、宝石などに使用される硬度ではなく鉛筆に使用される硬度で、モノサシが違う事をご存知でしょうか?   【ダイアモンドの10H】は一度忘れて頂いて、同じ9Hで比べてみます。  

【9Hの〇〇コーティング】鉛筆硬度
【9Hのルビー(宝石)】  モース硬度
前者は鉛筆の芯の硬さ基準とし、後者はダイアモンドを10Hとした石の硬さを基準にしています。硬さの違いを想像してみてください。いかがでしょうか?   所詮鉛筆の芯なのです。  
では、「半永久」「高年数耐久」は必要なのでしょうか? 安く施工できるならいいと個人的には思います。 ですが大抵が高いですよね、それも中々の料金です。   スクラッチ傷もシミもつきずらいだけで「鉛筆の中の範囲」での話。
ならば、メンテナンス料金もですが、リーズナブルに2回、3回、施工したほうが 期待外れにならないと思います。
もちろん、塗装をなるべく削らないように、それは当店も同じ考えです。
「埼玉県でのカーコーティングはPOLARISにお任せください!」

ガラスコーティングはどのくらい持続するものでしょうか?

これはとても難しい問題で、「持続しているか」どうかの判断基準が個人の感じ方によって変わります。
車の保管状況や管理の仕方、洗車頻度やオーナーの洗車スキル、走行距離等々で変化するため一概に決めることができないからです。
例として5年保証と5年耐久(メーカー基準)は意味が異なります。

「5年間はメンテナンスを受けられるよ」と
「5年耐久だから言葉通り5年コーティングは効いている」は違います。

5年耐久のものを塗ったから、5年間は再コーティングしないという考えは上記の通り、保管状況や洗車状況等によって
変化するものなので、言葉通り受け取って5年後に再施工したら、「既に再研磨をしても除去のできない染みだらけ」というお客様の車はよくあります。3年より5年、5年より永久・・・のように単純に考えず、
傷や染みが気になってきたら再施工するという考えの方が、耐久年数をしっかり守って再施工するという考えよりもお車のリカバリーができます。

当店では3年保証としてコーティングを揃えてメニューを組んでいます。保証とは店舗でのメンテナンス作業にて3年間キレイを維持する為のメンテナンス作業を受けられると言うお客様の特権です。しかしながらご自身でできる日常のメンテナンスをしっかりとしている方と、していない方の「持続しているか」の受け取り方は違いますので、臨機応変に、再施工するという選択をとって頂くこともあります。
つまり耐久年数とは曖昧であるため、数十万円お支払いをしてメンテナンスをせずに満足している方もいれば、
当店のように比較的安価なお店で臨機応変に対応している方もいますので、高耐久というフレーズだけを信じるのはナンセンスだと考えます。
ポラリスでは、目安耐久までキレイを実感できるように正しい取り扱い知識をお伝えしております。
「カーコーティングは埼玉のPOLARISへ」

厳選したカーコーティングを埼玉県にて提供しております

大切なお車の塗装をキズや汚れ・紫外線のダメージなどから守るコーティングの施工を行っております。こだわりのコーティング剤を使用し、しっかりと整った環境にて作業を行っておりますので安心してお任せいただけます。コーティング剤についてはフッ素系やシリコン系等などさまざまな種類のものが出回っておりますが、ツヤや輝きといった美観と耐久性、そして日常のお手入れが楽になるという基本的なコーティング剤の性能を兼ね備えたガラスコーティング剤を使用しております。

コーティングはお手入れをしっかりと行ってこそ記載されている耐用年数をしっかりと守ることができます。高額な定期メンテナンスを受けなければならないような薬剤ではなく、ご自身で気軽に維持ができる薬剤を選んでおります。「リーズナブルにカーコーティングなら埼玉のPOLARISへ」

豊富な経験を活かしカーコーティングやフィルムを埼玉で施工

ボディー本体のコーティングプランにはホイールのコーティングも含まれておりますが、それ以外にもいくつかのオプションを選択していただくことでより細かい部分までキレイにすることが可能です。例えば樹脂部分のコーティングを行うことで白くくすんでしまった樹脂パーツを甦らせることができます。ヘッドライトの黄ばみ取りでは、黄色く曇ってしまったヘッドライトをキレイ研磨し、再び黄ばむのを遅らせる為にコーティングを施していきます。その他にも窓への撥水コーティング・輸入車の金属モールに付いた白いシミ落としなどさまざまなオプションメニューがございますので、ご予算やご要望に合わせてお選びください。外車のモール磨きに関しては埼玉県内だけ見ても高額な業者ばかりです、少し手間のかかる作業ですが当店では安価にてご提供いたします。窓ガラスへのフィルム施工や、カーナビ・ドライブレコーダーといった電装パーツの取り付けも実施しております。<埼玉県北本市のPOLARISならまとめてお得な価格にて施工できます>

埼玉県北本市でのカーコーティング施工実績をブログにて紹介中

これまで実際に行ってきたコーティングの実績を、写真を交えてブログ・施工事例にて発信しております。「ご依頼の流れ」と併せてご覧いただけましたら、より作業内容やコーティング剤・設備・作業などのこだわりが確認頂けます。お客様にご不安がないよう、実際のお客様のお車にて作業の工程をのせておりますので、「ちゃんと下地処理を行ってくれているのか不安」といった方もぜひ一度ご覧になってみてください。

またこれらの施工内容を踏まえた上で、どのようなサービスを提供しているのかもご紹介しております。ヘッドライトの黄ばみ取りやキズ落とし・窓ガラスへの撥水コーティング・カーフィルムの貼り付け・電装パーツの取り付けといったさまざまな事例をアップしてまいります。
施工事例では埼玉県北本市の現在の店舗・埼玉県上尾市(旧店舗)での施工写真を掲載しております。